株式会社Schoo(スクー)【公式】

株式会社Schooは「世の中から卒業をなくす」をミッションに、インターネットでの学びや…

株式会社Schoo(スクー)【公式】

株式会社Schooは「世の中から卒業をなくす」をミッションに、インターネットでの学びや教育を起点とした社会変革を進めています。主な事業は社会人向けオンライン学習サービス、法人向けオンライン研修、地方創生。→https://corp.schoo.jp/

マガジン

Schooメンバー紹介

様々な価値観や背景を持つメンバーに、Schooを選んだ理由やSchooで挑戦したいことを聞きました。

くわしく見る

「社会課題の解決」を軸に積み重ねた豊富な経験。発明家精神で誰もが挑戦できるスクーの営業組織をつくりたい|岡村大輔さん

スクーでは、これまでさまざまな場所でキャリアを積んできたメンバーが多く活躍しています。 法人アカウントプランニング部門の部門長を務める岡村大輔さんは、金融からHR、エンタメ、テック系など、常に異業界に身を置きながらも一貫して「社会課題の解決」をテーマにキャリアを築いてきました。 「新しい世代に渡す日本を少しでも良くする」ために、社会人教育の重要性を確信したきっかけとは何だったのでしょうか。これまでのキャリアで培った強みや、仕事に取り組む上で大事にしている価値観、スクーで実

スキ
26

看護師からスタートアップの法務へ。異色のキャリアチェンジを叶えた「学びの心得」とは

一人ひとりが自律的にキャリアを築き、人生を豊かにしていく時代が到来しています。スクーのメンバーにも、学びによってキャリアの可能性を拓いてきた人が多くいます。 経営推進ユニットで法務を担当する局さんはスクーに入社する前、病院や美容クリニックで看護師としてキャリアを積んでいました。美容クリニックでマネジメントを経験した際に看護師業界の組織課題に直面したことが、キャリアチェンジのきっかけになったそうです。 法務の知識やスクーが提唱する「学び合う組織づくり」のナレッジを活かして、

スキ
32

学び手が「先生を選べる」ことにこだわりたい━━学生時代の違和感から「学びたい人がいつでも等しく学べる場」を目指して|平泉 達哉【Schoo新卒インタビュー vol.4】

平泉さんの目標は、「学びたい人がいつでも等しく学べる場」をつくること。自身は学生時代に恩師に恵まれた一方で、先生との相性が合わずに苦しむ友人を見てきたことで、学び手が「先生を選べる」学び場が必要だと考えるようになったそうです。 入社から一貫して、社会人向けオンライン学習サービス「Schoo」の生放送授業の企画・制作に携わり、3年目からはリーダーにも挑戦している平泉さん。スクーを選んだ理由とこれまでの挑戦と失敗、将来の目標について聞きました。 「学びたい人がいつでも等しく学

スキ
17

常に意識するのはゴールからの逆算——全体最適のマネジメントで、新CTOが組織のバリューを最大化する

2024年4月、さまざまな企業の技術的な課題解決に注力してきた加藤彰宏さんが、技術顧問を経て、CTOとしてスクーに入社しました。加藤さんがこれまでどんなキャリアを歩み、どのような思いをもってスクーに入社したのか。そして「世の中から卒業をなくす」というスクーのミッションを叶えるためにどのような改革を起こしていくのか、話を聞きました。 1人よりもチームで実現する。常に意識してきたのは「組織にとっての最適解」—— まずはこれまでの加藤さんのキャリアについて、教えてください。 加

スキ
57

私の背中を押した学び

「学び」で一歩を踏み出したSchooメンバーやユーザーさんのインタビューを集めました。

くわしく見る

看護師からスタートアップの法務へ。異色のキャリアチェンジを叶えた「学びの心得」とは

一人ひとりが自律的にキャリアを築き、人生を豊かにしていく時代が到来しています。スクーのメンバーにも、学びによってキャリアの可能性を拓いてきた人が多くいます。 経営推進ユニットで法務を担当する局さんはスクーに入社する前、病院や美容クリニックで看護師としてキャリアを積んでいました。美容クリニックでマネジメントを経験した際に看護師業界の組織課題に直面したことが、キャリアチェンジのきっかけになったそうです。 法務の知識やスクーが提唱する「学び合う組織づくり」のナレッジを活かして、

スキ
32

学びを武器に何度でもキャリアを広げる。「働くをもっと豊かに」を目指して、奄美から始める挑戦【Schoo受講生の学びストーリー】

新しい仕事やポジションに就いた時。これまでとは違うスキルが必要になった時。キャリアチェンジで新しい知識やスキルを身に付けたい時…。転職やキャリアアップ、起業とさまざまな可能性が広がる現代のビジネスパーソンにとって、学びはもはや切り離せないものです。 今回お話を伺った平城修吾さんは、鹿児島県の離島・奄美大島のご出身。現在は故郷の奄美大島龍郷町で、健康経営支援やキャリアコンサルティング、心理カウンセリング等を請け負う『Mellow Amami 合同会社』を運営されています。

スキ
61

変化の時代の生存戦略は学び続けること、私が越境転職を決めた理由。

本日、スクーの新CCO(チーフ・コンテンツ・オフィサー)に、滝川麻衣子が就任したことを発表しました。 記者・編集者として長年キャリアを歩んできた彼女が、なぜいま、スクーに異業種×異職種の越境転職をしてきたのか。ジャーナリズムの視点から、いまの時代や社会をどう見ているのか。社会人の学び直しやリスキリングのトレンドに何を期待しているのか。 新たにCCOに就任した滝川麻衣子に聞きました。 日本型雇用とグローバリゼーションの行き詰まり ——いまの時代をどう見ていますか? 社会

スキ
79

大分支社で広がる学びの輪━━社員の学びを後押しする独自施策に迫る【JR九州アカデミー編③】

2022年にSchoo for Businessを導入し、さらに2023年6月からSchooを活用した企業内大学「JR九州アカデミー」を発足した九州旅客鉄道株式会社(JR九州)様。始動から約1年が経った今、個人単位での学びはもちろん、支社別の学びの特徴も見えてきました。 その中でも特に、積極的なSchoo活用に取り組んでいたのが大分支社。その背景には、学習意欲を向上させる独自の施策があったようです。同アカデミーに参加した花田将一さん、齋藤光さんにお話を伺いました。 現場か

スキ
15

学びでひらく地域の未来

Schooが描く「未来の社会」実現に向けた、地域との取り組みを紹介します。

くわしく見る

学びを武器に何度でもキャリアを広げる。「働くをもっと豊かに」を目指して、奄美から始める挑戦【Schoo受講生の学びストーリー】

新しい仕事やポジションに就いた時。これまでとは違うスキルが必要になった時。キャリアチェンジで新しい知識やスキルを身に付けたい時…。転職やキャリアアップ、起業とさまざまな可能性が広がる現代のビジネスパーソンにとって、学びはもはや切り離せないものです。 今回お話を伺った平城修吾さんは、鹿児島県の離島・奄美大島のご出身。現在は故郷の奄美大島龍郷町で、健康経営支援やキャリアコンサルティング、心理カウンセリング等を請け負う『Mellow Amami 合同会社』を運営されています。

スキ
61

奄美から広がる「学び合い」5市町村合同研修&ユーザー交流会レポート

スクーは2024年5月30日(木)・31日(金)の2日間にわたり、奄美大島でオンライン学習サービス「Schoo」を活用した合同新人研修を開催しました。同研修は今年で3回目の実施となりました。さらに今回は、研修に加え新たな試みとして、島内の個人のユーザーの皆さんとの交流を目的に、島内在住の方を対象とした「Schoo」のユーザー交流会を開催しました。 スクーが起点になった2つのイベントを通して、住んでいる地域や年齢、性別、職業などの違いを超えて人々がどのように繋がり、どんな変化

スキ
18

半導体集積地として100年に一度のチャンスが到来した熊本県━━人材育成の現在地と地域発スタートアップへの期待とは?

スクーは2023年10月、熊本県に九州サテライトオフィス『KYUSYU Schoo SITE』を設置しました。 2024年春の台湾の半導体世界最大手・TSMCの熊本工場開所に向けて産業改革が進むだけなく、新たな人材育成・確保に向けた政策の拡充なども進むこの地域とSchoo(以下、スクー)がつながることで、どんな可能性が生まれていくのか。 熊本県商工労働部産業支援課長・辻井翔太さんとスクー代表取締役・森健志郎が、それぞれの視点から意見を交わしました。 盛り上がる半導体産業

スキ
38

「学び」を通じたコミュニケーションの活性化で、オールラウンダー社員を育てたい【Schoo受講生の学びストーリー】

「人生100年時代」を迎える中で、スキルアップや新しいことへの挑戦を通して人生を豊かにするための、大人の「学び直し」が重要になってきています。また個人にとってだけでなく、企業が持続的に成長していくためにも学びの重要性は増しており、多くの企業が様々な形で従業員の自律的な学習を支援しています。 今回ご紹介する町田酒造様は、奄美大島に本社を置き、ベルリン国際スピリッツコンペティションにて金賞を受賞した奄美黒糖焼酎「里の曙」を生んだ、奄美を誇る屈指の酒造メーカーです。 町田酒造様

スキ
14

Schooについて

好評の「月刊 Schooだより」はじめ、Schooについて深く知っていただくためのコンテンツを集めました。

くわしく見る

「月刊 Schooだより」🐌2024年6月号☔

こんにちは!コミュニケーション戦略室(広報)のなっちゃんです。 6月後半は、雨の日が多くなってきましたね。 皆さん、いかがお過ごしでしょうか?雨の季節は、家でゆっくりと過ごす時間が増えるかもしれません。こんな時こそ、新しい趣味を始めたり、お気に入りの映画や本に没頭したりするのも素敵ですね。 そんな雨の日におすすめの授業はこちらです。 この授業は「心のデトックス」をテーマとし、逆境に直面した時の心構えや思考をポジティブに変換する方法等を学んでいきます。 やりたいことを諦め

スキ
19

13期上期 Schoo MVP表彰式を開催しました

こんにちは!コミュニケーション戦略室のなっちゃんです。 2024年5月27日(金)、スクーの全社イベント「13期上期MVP表彰式」を開催しました。 普段は全国各地からリモートワークを行っているメンバーたちが、代官山の鳳鳴館に一堂に会しました。会場に来られないメンバーもオンラインで参加し、半年間の成果を振り返り功労者を讃えると共に、ミッション実現に向けて視座を高めあった1日となりました。 今回は、MVPをはじめとする各賞受賞メンバーが半年間どのように行動し評価を受けたのか、当日

スキ
38

「月刊 Schooだより」 2024年🎏5月号🌹

はじめまして!4月に24新卒で入社をし、コミュニケーション戦略室(広報)に配属されました、なっちゃんです。 今月からスクーだよりは私がお届けしていきます。どうぞよろしくお願いします! みなさんは最近「もう一度挑戦してみよう」と思ったことはありますか?私は社会人になってから、「英語学習に力を入れよう!」と様々な英語学習アプリを携帯に入れて勉強しています。やはり1人で学習と向き合ってるとどうしてもモチベーションの維持が難しいですよね。 そんな私と同じく、「英語の勉強をしたい!」

スキ
31

「限りある時間の中で仕事も育児もめいっぱいやる」スクーで働きながら子育てに奮闘する男性社員のリアルとは

共働きの家庭が全世帯の7割を超える一方で、家事育児の分担が女性に偏りがちな日本。仕事と家庭の両立のために、男性の育児参加が、社会の大きなテーマになっています。 政府も男性育児休業の取得率(2022年度で17.13%)を、2030年に女性並みの85%に引き上げる目標を掲げていますが、男性の育児休暇取得率は右肩あがりに上昇している一方で、現場レベルではまだまだ理解されないことがあるのも事実。 そこで今回は、立場も職種も家庭環境もさまざまながら、子育てに奮闘する男性社員3名が集

スキ
24

繋がる・広がる、学びの森

Schooが「学びの森」で起こす学び合いの事例を紹介します。

くわしく見る

奄美から広がる「学び合い」5市町村合同研修&ユーザー交流会レポート

スクーは2024年5月30日(木)・31日(金)の2日間にわたり、奄美大島でオンライン学習サービス「Schoo」を活用した合同新人研修を開催しました。同研修は今年で3回目の実施となりました。さらに今回は、研修に加え新たな試みとして、島内の個人のユーザーの皆さんとの交流を目的に、島内在住の方を対象とした「Schoo」のユーザー交流会を開催しました。 スクーが起点になった2つのイベントを通して、住んでいる地域や年齢、性別、職業などの違いを超えて人々がどのように繋がり、どんな変化

スキ
18

学び合いコミュニティの出発点は「焚き火理論」。インプットを自分ごと化する、仲間からの「もらい火」とは?

2024年5月に発足1周年を迎えた「& College」(以下、エンカレッジ)は、法人向けオンライン研修サービス「Schoo for Business」(以下、Schoo)の管理者様限定コミュニティです。「学び続ける組織作り」に奮闘される人事の方々が企業の枠を超えて集まり、ナレッジを共有しあったりお互いに相談し励まし合って、日々の業務に活かしています。 Schooの提供価値の一つである「コミュニティでの学び合い」を体現する、エンカレッジ。その運営を担当する竹原さんと青木さん

スキ
51

成長・変化するからもっと学びたいーー悩みも挑戦も視野を広げて次のステージへ。始動1年、企業内大学での学びとは【JR九州アカデミー編①】

人的資本経営の重要性が高まる昨今、企業が人材育成を強化し、従業員一人ひとりの長期的なキャリア形成やそこに繋がる学びを支援する動きが増えてきています。企業内大学もそのひとつ。九州旅客鉄道株式会社(JR九州)様では、「Schoo(スクー)」が提供する約8000本の学習コンテンツを活用し、個々人での学びと社員同士が学び合う場を創出するべく、2023年10月より「JR九州アカデミー」を開校しました。人材戦略で掲げる「個の力の最大化」の実現を目指しています。 今回は、JR九州アカデミ

スキ
28

運転士の先のキャリアも見据え未来の自分に投資を——学び続けることが自信に。やりたいことを実現できる自分でいるために【JR九州アカデミー編②】

人的資本経営の重要性が高まる昨今、企業が人材育成を強化し、従業員一人ひとりの長期的なキャリア形成やそこに繋がる学びを支援する動きが増えてきています。企業内大学もそのひとつ。九州旅客鉄道株式会社(JR九州)様では、「Schoo(スクー)」が提供する約8,500本の学習コンテンツを活用し、個々人での学びと社員同士が学び合う場を創出するべく、2023年10月より「JR九州アカデミー」を開校しました。人材戦略で掲げる「個の力の最大化」の実現を目指しています。 今回は、JR九州の運転

スキ
36